チコタンレコード 公式ブログ
チコタンレコード店主のひまつぶし
☆★☆★☆5月5日は当店主催ライヴイベント☆★☆★☆
2006-04-27-Thu  CATEGORY: session
『チコタン・ア・ゴー・ゴー』です。
場所は堺市三国ヶ丘FUZZさん http://mikunigaoka-fuzz.com/にて。

今回はジャムセッションです。
1ドリンク¥1,000でプレイし放題~!
管楽器・弦楽器・打楽器・鍵盤楽器、唄専門、初心者でもプロでも年齢国籍問わずです。

皆さん、御愛用の楽器を持って集合して下さい。
もちろん不肖チコ店主もギターやらベースやら適当に弾いたり弾かなかったりして参加致します。もちろんギャラリーの方もどうぞ。
題して『チコタン・ア・ゴー・ゴー~スーパー・ライヴ・セッション』
ミュージシャンの六ヶ国サミットやぁ~ッ!!(by彦○呂)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

http://www3.zero.ad.jp/chicoreco/

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
Charles Tyler eastern man alone♡
2006-04-21-Fri  CATEGORY: ESP フリー・ジャズ
g74827q2htv.jpg


先月はパンクやESPやBYG系のフリー・ジャズなどが大量入荷して、嬉々として聴き漁りました。といっても全ては聴く余裕がなかったのですが・・・。

中でも気に入ったのがこのアルバム。チャールズ・タイラーのリーダー・アルバムです。チャールズ・タイラーはアルト・サックス奏者で、アルバート・アイラーやその弟ドナルド・アイラーとも共演したりしています。

このアルバムでは二人のウッド・ベースがアルコ(弓弾き)とピチカット(指弾き)で低音を受け持ち、チャールズ・タイラーのアルトとデヴィッド・ベイカーのチェロがリード楽器として入れ替わり立ち代りフリーなジャムセッションを繰り広げております。まぁドラムレス、もちろんピアノレスでもあるのですが、この自由なインプロヴィゼーションと、「イイ音」の交感にマイってしまいました。

下はどこかのサイトのレヴュー。

Charles Tyler's second session as a leader (it would be seven years before he would have a third chance) has much more playing time than his first effort (48 minutes as opposed to 29) and more of an original concept. The altoist is the lead voice in a quartet comprised of cellist David Baker and both Brent McKesson and Kent Brinkley on basses, coming up with eccentric melodies and sound explorations on four of his originals. This is a worthy effort that is innovative in its own way although not recommended to listeners who feel that bebop is "modern jazz." ~ Scott Yanow, All Music Guide


eastern man alone - album credits
Paul Binders Engineer
Brent McKesson Bass
John B. Litweiler Liner Notes
Natasha Zapotoski Design, Design Coordinator
David Baker Cello
Howard Howie Bernstein Artwork, Cover Design, Cover Art
Kent Brinkley Bass
Charles Tyler Sax (Alto), Main Performer

徒然なるままに翻訳機能を使うと・・・
アルバムタイトルは「単独で東の人」(笑)

1 東からCha Lacy (12:22)
2 単独で人 (11:56)
3 Le roi (12:55)
4 東 (10:56)

単独で東の人 - アルバム検討
彼が第3 チャンスを有する7 年前にリーダー(ある) と してチャールズTyler 第2 会議にの大いにより多くの遊ぶ時間が 彼の最初努力(29 に対する48 分) 及び元の概念の多くある。 Altoist はcellist の彼の原物の4 のメロディーデイヴィッドの パン屋で構成される quartet の鉛の声低音の Brent 両方McKesson そしてケントBrinkley であり, 風変りなそ して健全な調査を都合する。これは価値がある努力である傾聴者 に推薦されなくてが自身の方法で革新的のbebop は" 現代ジャズ 。" はであることに感じる~~

・・・。
何がなんだか判りませんな。とにかく音の洪水、聴いてみなくちゃあ、話になりません。

夜に長居公園内を歩く事もあるのですが、そろそろ暖かくなってきてギターや管楽器などを練習している方々も増えてきます。しかし、日本人ってホントにセッションできないのね。すぐ近くで楽器鳴らしてるヒトがいるのに知らん顔で黙々と個人練習。それでは巧くなる筈がございません。交感しないと!

「たまたま近所に滞在中の外人テナー吹きさん」が、『桜もキレイだし、いっちょ長居公園でジャムセッションする相手でも探シマース!』とテナーかついで闊歩したのですが、まるで一緒に出来る相手もおらず。日本の高校生IN公園は○ずや○ぶ○ろみたいなのを、鼻にかかったかん高い声でコピーするばかりで即興なんてできましぇん。

外人テナー吹きさんはショボボーンと帰り道、ウチの店をみつけて、私のエレキベースとテナーサックスの即興ジャムと相成りました。

というわけで今週末はもうすぐ日本を発つ「たまたま近所に滞在中の外人テナー吹きさん」と遊びます。いい交感になるといいな。
ページトップへ
出演バンド募集!♡
2006-04-19-Wed  CATEGORY: 出演バンド募集!
5月5日はライブイベント「チコタン・ア・ゴー・ゴー」in三国ヶ丘FUZZなのです。

しかし出演者も何も決まっておりません。。。

募集します!われこそはという方、メールでもコメントでもどうぞ!老若男女国籍問わず!

このチラシは前回開催時のものです。
chicogogo.jpg

ページトップへ  トラックバック0
<< 2006/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 チコタンレコード店主のひまつぶし. all rights reserved.