チコタンレコード 公式ブログ
チコタンレコード店主のひまつぶし
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
クライド・マッコイ氏のWAH WAHはイカス!!(`・ω・´)
2008-09-05-Fri  CATEGORY: 未分類
cryd.jpg
クライド・マッコイ(Clyde McCoy) (1903~1990) 9才からトランペットを独学で始め、10代で自己のグループを結成して活動を始めました。 1931年、Suger Bluesが大ヒット。


トランペットの先っちょに、トイレが詰まったときに使うような(大阪では『スッポン』等と呼ぶ)丸~いのを付けるのがトランペット用ミュート(弱音器)。音を弱めるだけでなく、すすり泣くように繊細な音が出せるので、50年代のマイルス・デヴィスなどはコレを付けっぱなしにして数々のバラードの名演を生み出しました。元々はワーワー、の他にもチーチーとか種類があり、スイングやディキシー・スタイルでも左手でミュートを開閉して、まるで『喋るように』トランペットの音に表情をつけた名演が数知れずあります。デューク・エリントン樂團のクーティー・ウイリアムズさんなどが好例。(・ω・)


で、このクライド・マッコイ氏のレコード、Suger Bluesをフューチャーした全篇「ブルース(形式ではない)曲集」。B面ラストはアップテンポなブギ・スタイルの『Suger Blues Boogie』で楽しませてくれます。これは一生モノ!(^ω^)

クライド・マッコイ氏は正にジャイアント馬場に於ける16文キック、ウルトラマンに於けるスペシウム光線の如き必殺技『ワー・ワー・トランペット』で一時代を築き上げた名プレイヤーですが、彼のもうひとつの偉業。エレキギターの重要なイクイップメントのひとつ、WAH WAH PEDAL(ワウ・ペダル)を開発させた事でありましょう。

トランペットだけに飽き足らず、電子オルガンにも使いたいッ!というクライド・マッコイ氏の貪欲さに、イタリーのVOX社が呼応しての共同開発。エレクトリック・オルガンに使えるという事はエレクトリック・ギターにも転用できるわけで、かくて『Clyde McCoy』氏の名称は彼のトランペットの音なんて聴いた事もないようなギタリストの足元にも、ヘタすれば底面に『彼の顔入り』のペダルを有り難がって高額購入される、というノンキな事になるのでした。(・ω・)ノ チャンチャン。

不肖店主のお気に入りのWAH PEDALは古~い『アレ』ですが、企業秘密により教えられません。(・ω・)




スポンサーサイト
ページトップへ
「BLOOD CIRCUS BORN TO LOVE!
2008-07-03-Thu  CATEGORY: 未分類

BLOOD CIRCUS/BORN TO LOVE!!

BLOOD CIRCUS

※画像提供;てのりくじらどん(仮名) 写真のピックは付属しません(笑)


BLOOD CIRCUS/ Ds:樋口宗孝(LOUDNESS)、B:山下昌良(LOUDNESS)、

G:横関敦(元LANCE OF THRILL、BRONZ・etc)、Vo:土橋宗一郎(元LANCE OF THRILL)

 


2001年 UNDERGROUND LIBERATION FORCE RECORDS ULC-4

収録曲;


SUCH IS LIFE
FACELESS
IMAGINE
PARADISE DOG
CONCRETE GARDEN
MAD CITY
TV NATION
HUMANITY
SAMURAI PIERROT
MASK

市販されずライブ会場等のみで販売されていたブラッド・サーカス唯一のアルバムです。
税込定価¥2,625のところを税込¥1,800(送料別)。

もちろん新品未開封であります。当店以外では(基本的には)入手できません。



ネット注文の方は右下のメールフォームにてどうぞ。

クロネコメール便 全国一律\160(速達サービスは+\100)
ゆうメール便(旧冊子小包)全国一律180円
で発送致します。

店頭販売も致しております。もちろん数に限りがありますので、お早めに是非!!

borntolove.jpg  borntolove (1)



Special order only. Very rare.

"BLOOD CIRCUS" IS "MUNETAKA HIGUCHI(LOUDNESS)","MASAYOSHI YAMASHITA","ATSUSHI YOKOZEKI" & "SOICHIRO DOBASHI".


※突然ですが、ここで「てのりくじらどん」からレヴューが届きました。
ありがとうございます。ではどうぞ。↓

-----------------------------------------

2001年の作品です。

少し前に、復活してほしいバンドのアンケートが公表されていました。

ジュディマリ、BOΦWY、ユニコーン、プリプリ、イエモン、レベッカetc...
それぞれに時代を作ったバンドに投票が集まっていました。

私は…私なら…このBLOOD CIRCUSです。

1枚のアルバムと、たった1度のライブで、強烈な印象を残したままの


『記憶に残るバンド』


です。

****************************

最初の出会いは、大好きなベーシスト山下昌良さんの新しい活動とのことで
ドラムは樋口さんだし、とりあえず聴いてみるか。そんな感じでした。

買ってきたこのアルバム…“Born To Love!!”



たしか…最初の感想は『なんじゃ、こりゃ』でした(笑)
LOUDNESSのリズム隊に、ギターがジェットフィンガー横関敦。

。。。でもでもでもでも…これってヘヴィィィィィィメタルと違う~~~~~!


てっきりメタルだと思い込んでいた先入観は、木っ端みじんに粉々にこれでもかと粉砕されました。
そして、初めて聞くボーカルの土橋さんは、本来私の苦手な甲高い切り裂くような声。
それなのに、違和感は感じない。
(ていうか、この直後に土橋さんの以前のバンドLance Of ThrillのCDを買い揃えたですよ)

聴き入っていくうちに
『このバンドのライブが見たい!』

私は、このバンドのライブでどんな反応をするんだろ?

きっと
モッシュピットの中で、ぐっちゃぐちゃにされながら、肘鉄食らいながら、汗だくになって、それでもにこにこしながら跳ねている私がいる。

頭上をごろごろとお兄ちゃん達が転がっていく。
酸欠になりながら、視線をステージから離せない・・・

小さなライブハウスから始まって
大きな野外イベントに彼らはいる。
いろんな若いバンドと対バンをして、きっと全部食っちゃう。

見たい

見たい

見たいっ!


ずっしり重量級なのに疾走感あふれるBlood Circusに完全にはまってました。



****************************

初めてのBlood Circusのライブの日。

もう一つのめっちゃ好きなバンドのライブと重なっていましたが、私は迷わず新幹線に乗って東京にいました。

どうやら客層はLOUDNESSのファンだったりLance Of ThrillだったりTHE SLUT BANKSだったりするみたいだけれど
今日がこのBlood Circusの最初の1歩。

ここからバンドの歴史が始まる…

ぐっちゃぐちゃに押しつぶされることはなかったけれど

ある種の緩さと、狂気とヘヴィさとタイトさと、どこへ吹っ飛んでいくかわからないとんでもなさとを
アルバム以上に感じさせてくれたライブでした。

ここからb-cが始まる

これからb-cはもっともっと変わっていく…と、心から信じました。

わくわくわくわくわくわくわく…


そして

バンドはこのライブ以後、動きを止めました。





いつかまた復活してくれますか?




復活してくれないと

いつまでも



食っちゃ ひっちゃ 寝ちゃ ヤっちゃ その繰り返しよ。
犬じゃあるめぇしよ♪


(end)



・・・店主追記;樋口宗孝さん 闘病の末、11月30日永眠致しました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。尚、隠しておりましたがこのCDは山下昌良氏からの委託商品です。
ブラッド・サーカス/ボーン・トゥ・ラブ!新品即決 
某オークションにも出品していますが、AMAZONからもご注文可能になりました。
どちらもショバ代分併せて\2,100ですが、

当BLOGから直接メールで購入して頂ければ定価 \1,800です。 

borntolove (2)

 



またもや追記:

「BLOOD CIRCUS LIVE 2001.05.16」
(2001年5月16日に新宿LOFTにてビデオシューティングされたライブ映像と、IMAGINEのPVが収録されたVHSビデオ)
が無事発掘されたそうです。

CDより数は少ないようですが、またまた新品デッドストック状態のものを当店のみの独占販売とさせて頂きます。

価格未定 (もちろん私も未だ観てません)

入荷次第 告知、販売させていただきます。

あ、再結成も あったりするかも…
ページトップへ
<< 2018/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 チコタンレコード店主のひまつぶし. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。